後藤邑子『君が好きだと叫びたい!てゆうか何度も叫んだ!』

彼女から突然の連絡が来たのが6月末でした。私達は共演も多く普通に親しくはありましたがプライベートで遊ぶような仲では無かったので何故自分に連絡があったのか不思議…