武田双雲『書道教室、誰も来なかった。1人目の菊池さんへしたこと。』

会社をやめて書道教室を開いたら誰も来ませんでしたチラシを1000枚手配りしても誰も来ませんでした最初に入ったのが隣の菊池さん。どうせ会社を辞めたのだからとこと…