『芥川賞受賞作品「九年前の祈り」(小野正嗣著)の感想』

中吊りを見たのもあって、ふと本屋で「文藝春秋」を買って、芥川賞受賞作を読んだ。小野正嗣さんという方が書かれた『九年前の祈り』という作品だ。いつも思うのは、一冊…