『ビデオ会議を利用した個別支援計画』

今朝は朝早く出勤してテレビ会議で計画作成の為の面談を2件実施。SW1人が担当できるケース(計画の新規作成とモニタリング)の上限を1ヶ月35人とすると、 1年間…