『3.11「父へ」』

震災から6年が経ち、毎日の仕事の忙しさにあの震災での心象も社会の中では風が吹いて風化されてきている。私事だが、父の親兄弟は仙台の志津川で東日本大震災に…