macOS SierraおよびServer 5.2ではSMB接続のネットワークボリュームを「Time Machine」のバックアップディスクとして使用可能に?

Ars Technicaによると、Appleは開発者向けに公開している「OS X Server v5.2 beta」のフォーカスエリアに”Time Machine backup using SMB”を指定していており、これによりSMB接続のNASがTime Machineのバックアップディスクとして利用できる可能性が出てきたようです。