アーマードール・アライブⅣ ~やがて終わりゆく安息の日々~ - 幾谷正

二十一世紀末葉。あらゆる人工知能を操り人間を殺戮する謎の現象【ゲーティア】の出現によって滅亡の道に経たされた人類は、自我を持つ人型兵器【アーマードール】を開発し心無き機械に対し、戦いを挑む。 しかし悪魔の操りから逃れるため、自我を与えられた人形知能【デーモン】たちは、同時に人類を裏切る自由すらも与え…