「ガンとゴン」の話の続きです。

 お久しぶりです。  昨年来1・2度「ガンとゴン」で書き込ませて頂きましたが、帰省で地元の図書館に立