梅林にて梅木学問/越生3

続きです。 沿道に梅と「越生梅林」案内表示が増える中、 県道61号線を自転車が軽やかに進みます。 実際ホイールが軽いのです。 盛り上がってまいりました。 沿道は雰囲気の小物配置もバッチリです。 「越生梅林」に到着しました。 ところで、梅見の場所を検討している段階で 梅郷と梅林では何が違うのか、気になっていま…