人生も、その道程を楽しんでいるうちに、一生かけてなにかをする、というのがよいと思う――森毅さん - 電脳筆写『 心超臨界 』

【このブログはメルマガ「こころは超臨界」の資料編として機能しています】『数学授権術指南』http://tinyurl.com/awwooju【森毅、中央公論新社(1981/01)、p166】《ムダの効用》昔は、なにをするにしても、今よりもっと、ムダが多かったように思う。たとえば旅行するにしても、汽車はのろくて、なかなか目的地につかない。…