315≫ 受けのあり方-2 - 合気道ひとりごと

 先生の頭をたたいて褒められるのは剣道の稽古以外ではあまり見かけないでしょう。これはなかなか面白い風景ですが、そもそも(古流)剣術では師匠または上位者が打太刀(負ける側)をつとめ、稽古者が仕太刀(勝つ側)となるのが普通ですから、現代剣道もその伝統に従っているといってもよいのかもし...