「沖縄基地反対運動に“極左暴力集団”を確認」。警察庁長官候補が異例の明言 - 「週刊文春」編集部

衆議院が森友学園問題に揺れる一方で、参議院では3月9日、異例の答弁が引き出された。沖縄の基地反対運動をめぐって政府が「過激派」の関与に言及したのだ。 政治部記者が解説する。「舞台は参院の内閣委員会。和田政宗議員が現地で反対運動のメンバーとみられる集団に暴行され