3人に1人がパワハラ被害を経験 「カッターで頭部を切られた」「物を投げつけられた」という報告も

厚生労働省は、4月28日、「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」の結果を発表した。3人に1人がパワハラ被害を受けたことがあるといい、「唾を吐かれた」といった報告もあった。調査の対象は、全国の企業・団体に勤務する、20~64歳の男女1万人。2016年7月2