20代女性の「ヒマな事務職の探し方を教えて」に批判殺到 一方企業はロボット社員で人手不足解消の動き

厚生労働省によると、3月の有効求人倍率は1.45倍で、前の月より0.02ポイント上昇。平成2年11月に1.45倍を記録して以来、26年4か月ぶりの高水準となっている。そのように売り手市場のためだろうか、「暇な職場(事務)の見つけ方を教えて下さい」という質問が、