「決められない政治」と「決めすぎる政治」

 ねじれ国会の影響で「決められない政治」といわれてきた日本の政治が一転、今度は「決めすぎる政治」と批判されています。今朝の日経新聞では識者が「強すぎる国会と形骸化した国会に問題がある」と指摘していますが、私も同感です。国会の実態に照らして解説したいと思います。