オタクイズデッド的ジャパニーズジャグラーズイズデッド論

岡田斗司夫の「オタクイズデッド」 「オタクイズデッド」という言葉は「自称オタキング」であった岡田斗司夫が2006年に使い出した言葉で その名前を冠した講演をまとめた本が2008年に出ている オタクはすでに死んでいる (新潮新書) この「オタクは死んだ」という論点については、賛否両論、というよりかなり否定的な意見の…