【レビュー・書評】創造的破壊―グローバル文化経済学とコンテンツ産業 [著]タイラー・コーエン - 書評 - BOOK:asahi.com(朝日新聞社)

 グローバリズムは地域文化を破壊し、低俗なハリウッド映画とマクドナルドで世界を画一化する陰謀だ、といった議論は多い。だから外国文化の侵入を規制し、自国文化の衰退を防げ、と。 本書は経済学の概念も援用し