『ブレイスブリッジ邸 (岩波文庫)』(アーヴィング)の感想(6レビュー) - ブクログ

『ブレイスブリッジ邸 (岩波文庫)』(アーヴィング) のみんなのレビュー・感想ページです(6レビュー)。作品紹介・あらすじ:英国の牧歌的な風景と伝統的な風俗風習を背景に展開する、米国ロマン派の巨匠W・アーヴィング(一七八三‐一八五九)の傑作。ブレイスブリッジ邸での婚儀に招かれた語り手が、邸に集う人びとのさまざま…