なぜ「アクセルと踏み間違えないブレーキ」が普及しないのか 高齢化社会を救う「世紀の発明」体験記

高齢化社会の進展に伴い深刻化する一方の「アクセルとブレーキの踏み間違え事故」。その解決策を既に打ち出している中小企業が熊本県にある。事故減少へ絶大な効果を発揮しそうな「知られざる世紀の発明」を体験してきた。