「路上禁煙区域」で吸う人の論理

2020年の東京五輪を前に、禁煙問題が社会的な課題となっているが、自治体が定めた「路上禁煙区域」でも吸う喫煙者が後を絶たない。受動喫煙防止運動の第一人者と共に、彼らの論理を分析する。