「金妻」住宅地の落日、高齢化でスラム化懸念も 東京五輪の終幕が「空き家ビッグバン」の号砲に

日本の人口の減少が止まらない以上、今後、住宅価格は下がる一方だ。かつて人気テレビドラマの舞台となったような華やかなニュータウンも、オールドタウンとなり、いずれはスラム化する危険さえはらむ。住宅はもはや、かつてのような「資産」ではなく、「負債」と化してしまうかもしれない。