自殺未遂50万人の衝撃…私たちの「一言」の功罪 4人に1人が「本気で自殺したいと考えた」

自殺未遂が年50万人にも上り、4人に1人が「本気で自殺したいと考えた」との調査が明らかになった。自殺未遂者は若い年代に目立つ。なぜ、若者たちは生きる力を失うのか? 日本社会の何が、彼らを追い詰めるのか?