「決める」ということ~決断と断念は等価の関係

何かを決めるということは、別の何かを諦めるということでもある。つまり決断と断念とは等価なのではないかと思う。例えばA案にしようか、B案にしようかと迷っているとする。人生にはこのような岐路がいくつもある。