1984~89年「山一抗争」と夕刊紙記者たち 「あってはならない」はなぜコンビニで求められるのか

1984年から5年にわたった「山一抗争」。関西在住の一般市民に関連情報を広く深くもたらしたのは、夕刊紙だった。一般紙がグリコ森永事件に紙面を割く一方で、何紙もあった夕刊紙は競って組員の声や今後の行方を記事にしていた。