東芝は「社長のクビ」より「監査法人」を守った 郷原信郎弁護士が指摘する、第三者委員会報告書の問題点

東芝の第三者委員会が7月21日、調査報告書を公開した。報告書では組織的な不正があったと認定したが、郷原弁護士は「監査法人との関係が報告書ではスルーされている。最も重要な問題を無視している」と指摘する。