日立、パナ、成長志向で「IFRS」導入続々 導入企業の時価総額は東証上場企業の48%に

IFRSを適用する企業が昨年から急増している。アニマルスピリッツを取り戻したかのような強烈な成長志向がそこにある。のれんの非償却、世界一体経営など利点はあるが、リスクも大きい。