「民泊」解禁どころか後退へ、経産省の不作為 シェアリングエコノミー後進国に忍び寄る圧力

民泊新法について、一般には「民泊解禁」と報じられているが、実態は解禁どころか、民泊が後退しかねない内容。経済産業省は新法にほとんどかかわることができず、「何をやっているのか」との恨み節も聞こえてくる。