社会に評価されない「シャドウ・ワーカー」と、なぜか評価される「アイドリング・ワーカー」(横山信弘) - Yahoo!ニュース

家事や育児といった労働を「シャドウ・ワーク」、企業にも社会にも貢献しない空回りの労働を「アイドリング・ワーク」と呼び、それぞれの労働者の関係を解説した。