たま電車に乗って  ~中西理夫の透明水彩スケッチブック~

たま駅長で有名な小さなローカル線、和歌山電鉄貴志川線に乗ってスケッチに出かけます。和歌山の片田舎から発信する透明水彩と陶芸です。