わたしのカメラ三昧 第35回 「ハーフサイズカメラで一世を風靡した「リコーオートハーフ」」

<p><img width="640" height="198" src="https://cafe.toylab.jp/wp-content/uploads/2013/12/autohalf1-640x198.jpg" class="attachment-post-thumbnail size-post-thumbnail wp-post-image" alt="" /></p><p>1.はじめに<br /> 1960年代にハーフサイズカメラが流行したようだ。「ようだ」と言うのは,当時わたしは貧乏学生でカメラとはほとんど縁がなく,当然のことながらカメラの詳しい動向など知る由もなかったからである。それでも,市川染五郎がこのリコーオートハーフの宣伝でテレビに出ていたことを覚えている。わたしと同世代の</p>…