開かれた医療とその敵:第3節-流転する万物の背後に潜む闇- / 地域医療ジャーナル

[観点がもたらす全体主義傾向] コトバで思考するということは、現実世界を頭の中で描きなおす、つまり解釈することに他ならないが、僕たちはコトバを用いることで、ある特定の観点から頭の中に写しとられた風景のコントラストを上げていく。どういうことか。写真が好きな人は想像してみてほし...