AWKプログラミングの真髄の1つ フィールド(列)を操る基礎テクニック

 前回はAWKのレコード、すなわち行について学びました。今回はフィールド、つまり列について説明します。列を抜き出すのに、cutコマンド編注1の代わりにAWKを利用するケースを見かけますが、AWKのフィールド操作は、cutコマンドよりもはるかに強力なものになっています。そこで、今回もシェル芸編注2でよく使われる事例を…