[コラーゲンまるわかり事典]コラーゲンとは何?<コラーゲン、ゼラチン、コラーゲンペプチドの違い>

ゼラチンを細かく酵素分解したものが、「コラーゲンペプチド」です。分子量が小さいので水によく溶け、体への吸収性も高くなっています。一般的に「コラーゲン」と表記されているものは、この「コラーゲンペプチド」を指すことが多いです。