老朽特急「サロベツ」「オホーツク」の運行縮小検討 JR北海道 | どうしんウェブ/電子版(経済)

JR北海道が札幌-稚内間の特急「サロベツ」(1日1往復、3両編成)と札幌-網走間の特急「オホーツク」(同4往復、4両編成)について、来春のダイヤ改正で運行形態を見直す方針を固めたことが11日、分かった。使用車両の老朽化が進む一方、経営難...