【伊藤博之氏×武田隆氏対談】(後編)初音ミクが見せるインターネットの未来

PCが普及したことにより、かつては才能を認められた一部の人だけのものだった「創作活動」が、一般の人の手にも行き渡るようになった。そうなると、ソーシャル時代の創作活動で重要性を帯びてくるのが「ライセンス」に対する考え方だ。初音ミク現象は、まさにそのことを物語っている。