JALへの支援は過剰?国交省はなぜ検証を怠るのか

連休前にANAとJALの好決算が発表され「来年3月末に“8.10ペーパー”が失効した後は航空産業の競争環境もだいぶ変わり得る」と報道の幾つかが報じました。実はこの8.10ペーパーの取り扱いから、国交省がいかにJALを可愛がっているかが読み取れます。