プロスポーツチームを持たない2つの県はどことどこか | SPORTS セカンド・オピニオン | ダイヤモンド・オンライン

日本ではプロのスポーツチームといえば長い間、NPBの12球団だけで、しかも首都圏と近畿圏に球団が集中し、地域性は弱かった。1993年のJリーグ誕生でその流れが変わるのだが、いまでもプロチームの「空白県」がある。