つれづれ【徒然】の意味 - goo国語辞書

つれづれ【徒然】とは。意味や解説、類語。《「連 (つ) れ連 (づ) れ」の意》[名・形動]1 することがなくて退屈なこと。また、そのさま。手持ちぶさた。「読書をして病床の徒然をまぎらわす」「―な舟の中は人々の雑談で持切った」〈藤村・破戒〉2 つくづくと物思いにふけること。「―も慰めがたう、心細さまさりてなむ…