再生開始から3秒で、7割がスキップ? 「動画広告」の課題を浮き彫りにした、Snapchatの事例 | DIGIDAY[日本版]

米国の若者に人気のアプリ「Snapchat(スナップチャット)」では、広告枠を購入すると10秒間の動画を掲載できる。しかし、動画広告をスキップできる同サービスでは、再生開始より3秒間で離脱するユーザーが多いという。ここに、ネット広告の未来と言われる動画広告の課題がありそうだ。