“AV出演”被害が急増 高校生から狙う悪質プロダクションの恐怖 〈週刊朝日〉

「次の仕事はアダルトビデオ(AV)の撮影」。A子さんがその事実を知ったのは、撮影前日。事務所で台本を手渡されたときだった。 当時、A子さんは20歳になったばかり。あまりにも驚いて、すぐに「できません」...