「世界」の所在――THE BACK HORN「閉ざされた世界」と偶然の出逢い

 ふと、ある時にある曲を思い出してしまう瞬間がある。その瞬間は、歌詞やメロディと情景のリンクから引き起こるものであったり、はたまた全く関係ないながらも急に想起されるものでもあるかもしれない。だが、思い出したその曲を「懐かしいな」などの感想で流してしまうのは、やや勿体無い気がする。そこで、つい先日起…