価格の高い本、内容の難しい本からは得られるものが多いのか。

書籍には様々な価格帯がありますが、 「専門書」など一般向けではない本になると価格が上がるようです。 専門書は買う人も限られてきますし、 そもそも発行部数が少ないですからしょうがないですね。 あとは単純にページ数。 多ければ値段が上がる傾向にあります。 紙代なんですかね。 広辞苑を始めとするガチの辞書…