「Firefox 51」が正式版に。危険なログインページでの警告やFLAC、WebGL 2に対応

 Mozillaは24日、Webブラウザー「Firefox」の最新安定版v51.0を公開した。「Firefox 51」ではマルチプロセス技術“e10s”の改善によりタブの切り替え処理のパフォーマンスが向上した。また、ユーザーインターフェイスにもいくつかの新機能が盛り込まれている。