⑧休憩の終わりの「儀式」をつくる

 休憩の内容は、気持ちをリラックスさせ、気分をリフレッシュできるのであれば、どんなものでもいいと思う。休憩について考える上でで大事なのは、その中身ではなく、いつ、どのように休憩を終わりにするかを決めておくことだ。  休憩で最も頻繁に起こる問題は「勉強を再開しない」というこ...