ソーシャルグッドという今世紀型のブランディング~重要なのは発信者の"本気度"(河尻 亨一)

同フェスティバルで、ソーシャルメディアと同じくらい重要なトピックとして語られ続けるキーワードに「ソーシャルグッド」がある。これも2010年前後からやたら強調されるようになった。個人的には「一時的な流行か?」と勘ぐる部分もあったが、何年も取材していて、「どうやらこの流れももはや定着したのでは?」と感じてい…