【千葉大医学部レイプ事件】23歳犯人たちの「華麗すぎる家柄」(週刊現代)

銀のスプーンをくわえて生まれ、名門医学部に進んだ容疑者は、二十歳そこそこにして「全能感」に満ちていたのか。女性に対する傲慢かつ卑劣な接し方から、その歪んだ選民意識が滲み出ている。