折れそうな心をケアして守る「4つ」のレッスン(おとなスタイル)

怒りも悲しみも孤独感も、あるがままに受け止める。心が折れそうなときは、自分で自分をケアして守る。今、そんなストレス対処法が注目を集めています。