15歳の天才高校生が、すい臓がんの早期発見法を開発!5年後には生存率が100%に? | ガジェット通信 GetNews

WikipediaとGoogle検索がきっかけ?2013年、現在最も治療が難しい病気のひとつとされる「すい臓がん」を早期に発見する画期的な方法が発表された。その発見をしたのは、当時まだ15歳の高校生...