夏のフィクション | 小説 | 破滅派|オンライン文芸誌

第2回SS合評出品作品 モノクロームな青春の一瞬の補色残像効果。フィクションだけがぼくの逃げ場所だった。※実話です