『街道をゆく』以来の歴史紀行文 『ちいさな城下町』 (安西水丸 著) | 書評

 この本を書いた水丸さんは、もうこの世にいない。この春に、あの世に、旅立ってしまった。水丸さんはこの本の刊行を、ほんとうに楽しみにしていた。「ぼくは、ちいさな城下町を旅して、文章とイラストを雑誌にのせ…